頭の弁

アクセスカウンタ

zoom RSS FIFA異例の厳しい処分を決定

<<   作成日時 : 2005/04/30 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FIFA(国際サッカー連盟)は29日に規律委員会を開き、北朝鮮に対し同予選の次のホームゲームとなる日本戦(6月8日・平壌)を第三国に移し、観客無しで開催させる処分を決定しました。

 評論家の中には「この程度」では厳しい処分はされないだろうなどと言っていた人もいましたが、北朝鮮側の弁明も聴取した上での異例の厳罰決定。いやぁ、正直「金日成スタジアム」の人工芝ピッチではやってほしくなかったので、第三国開催は大歓迎です。人工芝ピッチに関してはイラン代表のイバンコビッチ監督も「ピッチの硬さは鋼鉄並み。靭帯へのダメージは計り知れません」とコメントしています。負傷者の多い日本代表としてはこの決定はなによりかと。

 観客無しについては川淵氏は「観客なしというのが一番困る。選手、サポーター、旅行代理店にとって」と語ったそうです。「選手は気が抜けたような感じになるらしいからね。藤田俊哉しか経験がない」。日本代表では藤田しか経験のない環境だけに平常心を失うことを心配しているようですが、もし中国開催にでもなったら「大アウェー」ですよ(汗)しかも選手の安全が確保されるかどうかも分からない完全な敵地になってしまう!開催地が決まらないうちに無責任なコメントはしないでもらいたいですね彼には!もちろん安全な第三国でなら観客有りのほうがいいと思いますよ私も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FIFA異例の厳しい処分を決定 頭の弁/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる